ワインのラベルの読み方

 

皆さんもワインラベルを読み方に戸惑っていませんか? カリフォルニアワインのラベルの読み方を紹介します。
ワインラベルの情報は、ワインを選ぶ際に役立ちます。ワインラベルは国ごとに情報を記載する基準が異なります。 アメリカのワインラベルは米国財務省アルコールおよびタバコ税務局(Alcohol and Tobacco Tax and Trade Bureaus of the U.S. Treasury Department - TTB)によって規制されています。
カリフォルニア州などの一部の州では補足的な表示法が採用されていますが、歴史的にナパバレーのワイナリーは法律で定められている情報よりも多くの事柄が記載されています。
話は少し横道にそれますが、カリフォルニア州はいつもいち早く法律の規制を変えようとします。そのあとに他の州でも追随することが多いのでカリフォルニアワインのラベルの記載を理解しておくのが良いと思います。

sample wine label front

sample wine label reverse

ブランド名
(必須項目)。ラベルにブランド名がない場合、ボトラーの名前はブランドとみなされます。ワイナリーに複数のブランドがある場合は、ボトラーの名前を参照すると便利です。


ワインの種類
(必須項目)。ワインラベルには、シャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨンなどのブドウや品種名を表示するか、「レッドテーブルワイン」などのワインの一般的な呼称のいずれかを表示しなければいけません。 ラベルにブドウの品種名(例:シャルドネ)が記載されている場合、ワインのブドウの少なくとも75パーセントが表示該当品種(シャルドネ)でなければなりません。また、品種名と原産地名がラベルに表示される必要があります。 ブレンドされた全ての品種の表示は必須ではありませんが、多くのワイナリーが自主的にワインのブレンドに含まれるブドウ品種の割合を一覧表示しています。


原産地名称
原産地の記述には、下記のようなルールがあります:

  • 州名または郡名が記載されている場合:少なくとも75%以上該当地域のブドウを使用した場合に連邦法上原産地の州および郡の名称をワインラベルに使用することができます。

  • ブドウが栽培された指定区域が記載されている場合: ワインボトルが "Sonoma Valley Chardonnay"のようにブドウの品種の前に "Sonoma Valley"と指定区域が書かれている場合、85%のブドウはソノマバレー(指定区域)から生産されなければなりません。例えば、ロシアンリヴァーはソノマバレーの中のより限定された区域であり、この区域で85%以上のブドウが生産されているワイナリーはより限定された指定区域の名前を使用できます。

  • カリフォルニア州法では、使用されるブドウの100%がカリフォルニア内で生産されている場合のみ、カリフォルニアワインと定めています。これは連邦の表示基準よりも厳しいものです。 

ヴィンテージ
(オプション)。ヴィンテージは、ブドウが収穫された年を示します。 2006年5月現在、連邦規則ではブレンドの15%までが指定された年度以外のヴィンテージからのものを使用する事が認められています。 この法律は、アメリカの生産者が他のワイン生産国と同じ基準を満たすように設定されています。 以前の米国標準は、ボトル内のブドウの95%が記述されたヴィンテージの年に生産されたものであることが必要でした。 この規制はAVAを使用していないワインに適用されます。 例えば、ブドウ生産所が「カリフォルニア州」であると言われている場合、上記のビンテージの85%が該当する規則です。 AVAワインはより高い基準を満たしています。 たとえば、ナパバレーまたはその中のより限定された地域のワインについては、ブドウの95%が上記ヴィンテージのものでなければなりません。 また、ヴィンテージの年は、ブドウが収穫された年であって、ワインを瓶詰めした年とは何の関連も持ちません。


架空の名前
(オプション)。ブランドを区別するためにいくつかのワイナリーで使用されるマーケティング用語。


特別指定
(オプション)。ラベルには、甘味や色などのワインの特質を示す特別な用語が含まれていることがあります。 ワインメーカーがワインに特別なセレクションや高い基準を指定する「プライベートリザーブ」のような表記を行っている場合もあります。


ブドウ園の指定
(オプション)。多くのワイナリーは、ブドウが栽培されたブドウ園の名前をつけています。 ワインラベルにブドウ園の指定を使用する場合、連邦規則ではブドウの95%を指定のブドウ園で栽培する必要があります。


プロデューサーとボトラー
(必須項目)。ラベルのこの部分は、ワインの生産に関して重要な情報を提供します。 この表記にてボトラーとその生産場所を示す必要があります。 下記に代表的な例をあげます:

  • “Produced and bottled by”は、「ブドウを生産し瓶詰めされた」の意味で、ボトラーが指定された住所でワインの75%以上を醸造させたことを意味します。(例えば、“Produced and Bottled by ABC Winery, St. Helena, California”は、「カリフォルニア州セントヘレナのABCワイナリーによって生産され瓶詰めされた」事を意味します。)ラベル上の他の情報(葡萄畑の指定等)との組み合わせで、この表記はワインの原産地と誰がその生産に責任があるかについての重要な情報を消費者に提供します。

  • "Cellared and bottled by"は、ボトラーが指定された住所にボトリングする前にワインをセラー処理したことを示します。

  • “Made and bottled by”は「製造され、瓶詰めされた」意味で、ボトラーが記載された住所でワインの少なくとも75%を発酵させたことを示します。

  • "Bottled by"はワイン醸造所が指定された住所でワインを瓶詰めしたことを示しています。ワイン醸造所は他の誰かが栽培、粉砕、発酵、仕上げ、熟成している可能性があります。

アルコール含有量
(必須項目)。アルコール含有量については、14%または14%以下の場合は±1.5%、アルコール含有量が14%以上の場合は±1.0%の幅を認めています。 ただし、この幅を使って14%未満の酒が、酒に対する課税の境界線である14%を超えることはできません。実際にアルコール含有量が13.5%のワインは、12%または14%とラベル付けされていますが、14%を超えるものはありません。 最後に、14%以下の量のアルコールであるワインは、アルコール含有量の表記なしで「テーブルワイン」とラベルを付けることができます。


正味容量
(必須項目)。測定時の正味容量は、ラベルに記載するか、ガラスにエッチングする必要があります。


亜硫酸塩の宣言 サルファイト
(必須項目)。10 mg / リットル以上を含有するワインは“contains sulfites”(亜硫酸塩含有」との表示が義務付けされています。 ワインメーカーは、ワインを酸化から保護するために主に亜硫酸塩を添加します。


政府の警告
(必須項目)。1989年11月18日以降に瓶詰めされたすべてのワインは、連邦規則で規定されている健康被害に対する警告を記載しなければなりません。

1件のコメント

加賀

とても勉強になりました。これからワインを選ぶ際に活用して見ます!
これからも情報をお願いします。

コメントを書く

コメントは、いたずらの投稿では無い事を確認しだい表示されます。

back to top