よくあるご質問

開栓後のワインの保存期間はどのくらいですか?

赤・白ワインはそれぞれで美味しく頂ける保存日数が違うため目安となる保存期間を表示します。

ライトボディの白やロゼ・ワインは冷蔵庫に保存して頂ければ1週間程度大丈夫です。 開栓した日より徐々に酸化しワインの味は微妙に変わっていきます。当然果実味も減少していきます。 (ソーヴィニヨン·ブラン、 リースリング、ロゼ)

オーク・シャルドネやヴィオニエなどフルボディの白ワインはライトボディと比較して早く酸化する傾向にあります。 開栓後の保存には、ワインストッパー・バキュームポンプを利用する事お勧めします。 (シャルドネ、ヴィオニエ)

フルボディの赤ワインは酸味も強くタンニンが多く含まれているため開栓後 3 - 5日保存できます。 (キアンティ、カベルネ·ソーヴィニヨン、メルロー、シラーズ)

ワインの保管場所どこが良いですか?

ワイン・クーラーをお持ちでない方は、冷蔵庫の野菜室に保管するのが良いでしょう。 長期間保存する場合はワイン・クーラー(又は専門の保管倉庫)のご利用をお勧めします。

一度開けたワインはワインストッパー・バキュームポンプを利用するか、酸化の進行を遅らせるために小瓶に移すなどして、出来るだけ空気と触れないようにすることが大事です。

ワインを美味しく頂くための温度

温度はあくまでも目安です。 最終的には個人の好みで飲んでいただくことをお勧めします。

冷蔵庫で冷たくする 温度: 7 -14°C 果実香のあるライトボディ白ワインは冷たく、オーク風味の白ワインは常温で召し上がると良いでしょう。 (ソーヴィニヨン·ブラン、 リースリング、シャルドネ)

冷やして 温度: 12 - 17°C フルーティーなワインは常温で召し上がると香りを楽しめます。 できれば開栓する30分前に冷蔵庫でボトルを冷たくして召し上がるのが良いでしょう。 (グルナッシュ、ピノ·ノワール、ジンファンデル)

常温より若干低め 温度: 17 - 21°C フルボディの赤ワインやタンニンの強いワインは常温でも美味しく召し上がれます。 (キアンティ、カベルネ·ソーヴィニヨン、メルロー、シラーズ)

Top